カナダ留学のためのカナダ英語を知っておこう

バナー

カナダ留学のためのカナダ英語を知っておこう

カナダ留学を考えている方や実際に現地にいる方、英語のスペルがアメリカ英語と違うことはご存知でしょうか。

カナダ英語はイギリス英語のスペルになるため、アメリカ英語のスペルと違うことがあります。

カナダ留学でワーホリ情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

例えば、1センター、中心 center(アメリカ英語)→centre(カナダ英語)   2メートル    meter(アメリカ英語)→metre(カナダ英語)     3色        color(アメリカ英語)→colour(カナダ英語)     4お気に入りの favorite(アメリカ英語)→favourite(カナダ英語)     5中止した    canceled(アメリカ英語)→cancelled(カナダ英語)     6チェック check(アメリカ英語)→cheque(カナダ英語)    1と2は語尾のerが逆になっています。3と4はカナダ英語スペルではuが入るようになります。

5はcancelの語尾のl がダブルになってedをつけます。



6はckの語尾がqueに変化しています。

発音はアメリカ英語と同じです。

カナダ留学を視野に入れている方や、現地に居てスペルがどこか違うと不思議に思われている方、カナダはアメリカと同じ北米ですがスペルが異なるので単語を読む際は、1~6のことを知っておくと辞書を引く手間も省けてスムーズに単語が読めるようになります。

教えて!gooの情報はここで調べよう。

  もちろん、カナダ留学で大学へ進学予定の方、教授にもよりますがレポート、エッセイ、試験などスペルはカナダ英語スペルで書くと良いでしょう。


Copyright (C) 2015 カナダ留学のためのカナダ英語を知っておこう All Rights Reserved.